大阪市天王寺区にある桃谷薬局では、不妊症・子宝相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

プライバシーポリシーサイトマップ
〒543-0041 大阪市天王寺区真法院6-11     

安保先生の講演内容 !!

2014年10月21日

image免疫は体内システム全体に関わっている。生命活動を営むための、代表的な3つのシステム

1)代謝エネルギーのシステム2)自律神経のシステム3)白血球のシステム   である。

それぞれのシステムは、常に単独で動くのではなくて、それぞれが影響しあい、あるいは補完し合いながら働いている。

★2種類の自律神経が生命活動のすべてに関わっている。交感神経と副交感神経で成りたっている。交感神経は→興奮させる。    副交感神経は→リラックスさせる。バランスが大切です。

白血球は幾つかの種類がありますが、免疫に主として関わるものは、(顆粒球)と(リンパ球)の2つです。エネルギーの生成は、解糖系とミトコンドリア系あり、解糖系は酸素が無くても働き、33度の体温でも働く。ミトコンドリア系は体温37度以上で働き、酸素がなければ働けない。ミトコンドリアの少ない細胞は分裂する。ガン細胞、皮膚、精子、過酷な生き方をして、ミトコンドリアをけづると発ガンの原因となります。ミトコンドリアの多い細胞は分裂出来ない。酸素が必要です。

コメント






  • Blog(ブログ)