大阪市天王寺区にある桃谷薬局では、不妊症・子宝相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

プライバシーポリシーサイトマップ
〒543-0041 大阪市天王寺区真法院6-11     

何故野菜は必要なのか?

2018年9月11日

病気の一大要因は、野菜の摂取不足である。摂るべき野菜をしっかり摂っていない所から、便秘、腸内異常発酵、血液の汚れ、貧血や冷え、代謝の鈍化というトラブルが引き起こされる。体の生理機能を健全に運営していくためには、野菜が不可欠である。                野菜には、全体として次のような特性がある。

▲順応性を高める。…季節ごとの野菜が外界の情報を体内に送って、代謝を賦活し体のリズムを整え、環境の順応性を高める。              ▲造血、浄血作用…野菜に含まれる葉緑素の働きによって、造血および浄血作用が増大する。

コメント






  • Blog(ブログ)