大阪市天王寺区にある桃谷薬局では、不妊症・子宝相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

プライバシーポリシーサイトマップ
〒543-0041 大阪市天王寺区真法院6-11     

夏の養生法、、、!

2014年8月8日

image夏は五臓のうち、心の働きがもっとも活発になります。暑さにより、汗をかきますが、汗は心の液ともいわれ、毎日大量の汗をかくと、心気を消耗し、どう気、息切れ、胸苦しさ、不眠、不安、落ち着かない、、などの症状が現れやすくなります。これを防止するためには、怒らず、イライラせず、頑張り過ぎず、心を穏やかにして心気を養うことが大切です。

夏はクーラーや扇風機に、直後長時間当たる、冷たいものや、生ものを摂りすぎると、自律神経のバランスが崩れるので気をつけてくださいね。

夏のお勧め食材は     1)清熱解暑、生津止渇作用のあるもの、、、、そば、レタス、トマト、なす、きゅうり、もやし、スイカ、ウリ、納豆、豆腐、緑茶、等

2)心熱を冷やすもの、、、二ガウリ、きゅうり、レタス、緑茶、

3)養心安神作用のあるもの、、、百合根、なつめ、らっきょ、豆乳、そうめん、等です。

 

コメント






  • Blog(ブログ)