大阪市天王寺区にある桃谷薬局では、不妊症・子宝相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

プライバシーポリシーサイトマップ
〒543-0041 大阪市天王寺区真法院6-11     

夏風邪は何故長引くか、、、!

2014年7月29日

image夏風邪はなかなか治りません。その原因は、熱と湿、そして激しい温度変化の連続です。冬の風邪は、寒気がして頭痛、鼻水などで寒気のため身体が硬くなって、邪が出て行けない、そこで身体を温めて、汗をかいて邪を排泄すれば、早く治る。しかし夏の風邪は連日の暑さで、熱帯夜でどんどん汗をかいて陰液が消耗して、身体には熱がこもりやすくなっています。睡眠不足で免疫力も解毒力低下します。さらに冷たい水、アイスクリームなどで胃腸には、湿が溜まり、冷えています。(免疫力低下)

暑さのためか、クーラーにあたり、自律神経にさわることになります。夏風邪は、体力、免疫力、自律神経調整低下しているところへ、汗をかくことで何度も邪が出入りしやすく、長引くことになります。

コメント






  • Blog(ブログ)