大阪市天王寺区にある桃谷薬局では、不妊症・子宝相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

プライバシーポリシーサイトマップ
〒543-0041 大阪市天王寺区真法院6-11     

ピントが合わなくなる!

2017年10月31日

目は、レンズの役割を果たす水晶体と、それをとり囲む毛様体筋という筋肉の働きによって、ピントを合わせている。

近くを見る時は、毛様体筋を緊張させることで水晶体を厚くし、遠くを見る時は毛様体筋をリラックスさせて水晶体を薄くする。

主に加齢によって水晶体が硬く変形しにくくなるために、毛様体筋が水晶体の厚さを調整出来なくなり、ピントが合わない。これがいわゆる『老眼』。

コメント






  • Blog(ブログ)