大阪市天王寺区にある桃谷薬局では、不妊症・子宝相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

プライバシーポリシーサイトマップ
〒543-0041 大阪市天王寺区真法院6-11     

秋の胃腸 NO3!!

2017年11月17日

漢方では、鬼菊(清胃草)という薬草が、胃腸の血流を良くし、老廃物を解毒し、胃粘膜の炎症を鎮める働きがある。

胃炎や逆流性食道炎をはじめ、頑固な便秘、慢性肝炎などにも使える処方。これと同時に、粘膜の免疫を高めるために、発酵食品を摂取する。万寿酵素や、腸活1.2兆など乳酸菌製剤も有効です。

コメント






  • Blog(ブログ)