大阪市天王寺区にある桃谷薬局では、不妊症・子宝相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

プライバシーポリシーサイトマップ
〒543-0041 大阪市天王寺区真法院6-11     

冷えの養生法 !

2015年3月25日

image1)砂糖、油物などの摂り過ぎによる冷え

これらは消化に負担をかけます。消化官の運動が弱まり、食べ物が長時間滞留してガスなどが生じやすく、お腹がはる、便秘、あるいは下痢しやすい。

間食をさけて、決まった時間に、腹七分の食事を!漢方では胃腸の冷えと瘀血を改善するものを!

2)血の不足による冷え

女性は出座、毎月の生理で、常に血は不足しています。血液は循環して体を温める働きがあり、不足すると冷えが生じます。

色の濃い野菜、黒い食べ物、イカ、タコ、赤身のお肉、プルーン、落花生などを!

気血の不足している人は一緒に穀物や根菜類を!!

漢方では紅参、コルマータQ10、そう参宝、など造血作用があるものを!

コメント






  • Blog(ブログ)