大阪市天王寺区にある桃谷薬局では、不妊症・子宝相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

プライバシーポリシーサイトマップ
〒543-0041 大阪市天王寺区真法院6-11     

体表面温度と体内深部の体温(内臓温度)!

2015年3月4日

image私達が体温を測るときは、たいてい脇の下で計ります。実は脇の下の温度は一日のうちでもかなり変わると言われています。

朝計ると低体温でも、日中は上がってしまうのが、【体表面温度】なのです。

これに対して体の内部の温度を【体内深部体温】と言います。別名【内臓温度】と言います。

お腹の表面から約8cmの温度を測る訳です。

人の内臓温度は37度から38度と言われていますが、身体の冷えを訴える方のほとんどが35度だいだそうです。ですから、脇の下を日中に計る体温は当てにならないそうです。

コメント






  • Blog(ブログ)