大阪市天王寺区にある桃谷薬局では、不妊症・子宝相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

プライバシーポリシーサイトマップ
〒543-0041 大阪市天王寺区真法院6-11     

冬至の夜に一陽来復を祝う!

2014年12月17日

image12月は旧暦の子の月で、24節季の冬至を含む月となります。

夜(陰)が最大限に長じた冬至の瞬間に陽気が生れます。これを【一陽来復】易経では、

地雷復といって、陽気がまたもどって来て、だんだん陽射しが明るくなり、陽気が長じて春を迎えるようになる兆候を述べて、冬至の夜を大晦日とし、歳取り行事として柚子湯に入ったり、南方に向かって南瓜を食べたりする風習は、冬が五行の水で北の方位であるのに対して、その対極に位置する五行の火・南の呪物である柚子や南瓜を食べることで、陽気が再び復活する事を祝うのです。

荒川充洋先生のお話しです。

コメント






  • Blog(ブログ)