大阪市天王寺区にある桃谷薬局では、不妊症・子宝相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

プライバシーポリシーサイトマップ
〒543-0041 大阪市天王寺区真法院6-11     

マクロビオティク入門 岡部賢二氏!! NO1

2014年12月9日

image【食べ物のいのちを丸ごといただく・一物全体】

◆天然自然の食べ物には、バランス調整という、医薬品ではおぼつかないすぐれた機能が備わっている。

◆野菜も、葉の部分だけなく、根の部分を食べて初めて全体として調和する。

根菜でも皮をむかず、水にさらさず、全てを活かすよう料理する。野菜の皮には、無機質である土を有機質に変換する生命活性因子としての働きがある。

◆魚も、頭からしっぽ、骨、肉、内臓まで丸ごと活かして料理する。小魚が全体食。

◆大切なのは、カロリーではなく、生命力(質)。白米と玄米のカロリーはいっしょでも、生命力の点では大きく異なる。

コメント






  • Blog(ブログ)