大阪市天王寺区にある桃谷薬局では、不妊症・子宝相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

プライバシーポリシーサイトマップ
〒543-0041 大阪市天王寺区真法院6-11     

シェーンハイマーの実験 NO2 !

2014年11月26日

image続き!実験の結果は予想外で、目じるしをつけたアミノ酸はラットの脳、肝臓、筋肉、骨、血液など全身の組織や臓器を構成するタンパク質の一部となって、元もとそこにあった分子と入れ替わっていた。

要するに、食べ物はエネルギー源として燃やされるだけでなく、絶えず体を構成している分子と入れ替わっており、【食べ物のの分子そのものが、体を一瞬作り、それが分解されて、また流れていく。

身体というふうに見えているものは、そこにずっとある訳ではなくて、絶え間なく分解されていく、流れの中にある。そうです。

福岡伸一著   【生命と食】より

コメント






  • Blog(ブログ)