大阪市天王寺区にある桃谷薬局では、不妊症・子宝相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

プライバシーポリシーサイトマップ
〒543-0041 大阪市天王寺区真法院6-11     

続き NO3 !!

2014年11月14日

image起立性低血圧症は、心臓の拍動が弱い人に多い。血液循環が悪くなると、体の隅々の血流も悪化、痛みの発症につながる。

心臓機能を高めるコエンザイムQ10と漢方薬で、激痛の頻度は減ったそうです。

1か月間受けたのが、温泉療法だそうです。基本ルールは1)何もしない。2)1日3回の入浴。→温泉療法はリラックス効果と温熱による刺激が最大になると湯あたり   となり、脳が混乱状態に陥って、複雑に絡まっていた痛みや過去の記憶が脳内でリセットされる。3)毎日日記をつける。その日の体と心への気づきを記録し、自分の人生を振り返る(ライフレビュー)を書く。

この結果痛みも軽くなって、体調も良くなられたそうです。

先生は治療の目的は、痛みを取り除くことだけではない。患者が【生きる意味】を見つけ、自己実現を目指すことです。と書かれています。

コメント






  • Blog(ブログ)